手作りリースの作り方。暮らしを彩る季節の手仕事。

暮らしの特集 暮らしの特集

植物との暮らし

リースを手作りできるって聞いてお友達と挑戦。土台を用意して、好きなドライフラワーを集めたら、自分だけのこだわりをたっぷり詰めこんで。シンプルな壁を彩るとっておきの手作りリースの完成です。

Share

twtter facebook line

冬になると飾りたくなる、暮らしを彩るクリスマスリース。

お花屋さんでリース作りを教わってきたから「一緒にやってみない?」って友達からの素敵なお誘いをもらいました。

ポイントを教わりながら、秋冬にぴったりの手作りリースを作ってみることにしました。


◆暮らしを彩る手作りリースの作り方

【材料】

・リースの土台

・お気に入りのドライフラワー

(実物やくすんだ色を選ぶと秋冬っぽくて◎)

・花用ワイヤー

・フローラテープ

※ワイヤーやフローラテープがなければ、グルーガンでも


【準備】

1.短い実物やドライフラワーにはワイヤーを 巻きつけてリースに巻けるようにする

2.目立たないようにワイヤー部分にフローラテープをつける


【作り方】

1.ドライフラワーを飾りやすいサイズにカットする

2.ポイントになるような大きめのものからワイヤーをリースに巻きつけるようにしてつけていく

3.葉や花など細かなものをバランスを見ながら差し込んでいけば完成。


最初は難しそう…って思ったけど、おしゃべりしながらやっていたら、あっというまにボリュームのあるかわいいリースができ上がりました。

リースはドライフラワーで作ったので、長い間かざっていられるのも嬉しいポイント。

お部屋が一気に彩りそうで、飾るのが今から楽しみです。