毎日の食卓に“小さな素敵”を見つけて。きほんのうつわ20の着回しコーデ

編集後記

cocoroneな日々

きほんのうつわ第二弾のクラウドファンディングも終わりを迎えようとしています。今回はきほんのうつわの大皿と鉢を使った食卓をご紹介。盛り付けやスタイリングのヒントになれば嬉しいです。

Share

twtter facebook line

朝も、昼も、夜も、さっと食べたい日も、時間をかけて作った特別な料理にも。
シーンを選ばずに使えて、盛り付けるだけで心がときめくようなうつわ。

そんな、きほんのうつわを使った着回しコーデをご紹介します。

◆きほんのうつわ 鉢のある食卓

1.残りものでつくる親子丼

残り物でつくる親子丼。
きほんのうつわに盛り付ければ上品にまとまります。
やさしい色味は木のうつわとの相性も◎。

2.忙しい日の定番料理 うどん

手軽に作れてお腹もしっかりと満たされるうどんは、忙しい日のおうちごはんの定番。
和風うどんにはカーキの鉢を合わせてみました。

3.やさしい印象のカレー南蛮

見た目が少し地味になりがちなカレーうどんは白い鉢に盛り付けて。
やさしい印象にまとめてくれます。

4.手早く作るそぼろ丼

リモートランチでひとやすみしたい時にさっと作ったそぼろ丼。
カーキのやさしい色みが食卓を引き締めてくれました。
ご飯にそぼろをのせて、そのまま電子レンジで温められる手軽さも◎。

5.具沢山のサラダ

白い鉢をサラダボウルに見立てて。
チキン、かぼちゃ、ゆで卵など具材たっぷりの盛りだくさんなサラダもしっかりと受け止めてくれます。

6.自分を労う晩酌タイム

仕事頑張った後の自分を労う晩酌タイム。
野菜たっぷりの焼きしゃぶをカーキの鉢に盛り付けて、冷やしトマトと一緒に。

7.上品に仕上がるしらすチャーハン

白い鉢にしらすチャーハンを盛り付けて。
クラフト感のあるやさしい白だから、グレーのうつわやカップと合わせても冷たい印象にならず、上品にまとまります。

8.手抜きに見えないインスタントラーメン

たまに食べたくなるインスタントラーメン。
大きすぎず小さすぎず、容量約800mlのうつわはインスタントラーメンにもちょうどいいサイズ。
きほんのうつわに盛り付けるだけで、手抜きに見えないのが不思議です。

◆きほんのうつわ 大皿のある食卓

9.爽やかにもシックにも仕上がるパスタ

爽やかなランチパスタには白の大皿を。
シックな雰囲気のディナーには黒の大皿を。
きほんのうつわは幅広いシーンで活躍しそうです。

10.黄色が鮮やかなオムライス

たっぷりのオムライスも白い大皿に乗せればぴったり。
卵の黄色が鮮やかに引き立ちます。

11.コントラストを楽しむガパオライス

リモートワークの合間に食べたくなるガパオライス。
ご飯とお肉を盛り付けて、電子レンジで温めて、仕上げに目玉焼きを乗せるだけ。黒い大皿に盛り付ければコントラストが引き立つ一皿に。

12.忙しい朝の味方 ワンプレートごはん

きほんのうつわが届いたら挑戦して欲しいのがワンプレート朝ごはん。
その日の気分に合わせて、パンのまわりにおかずやフルーツを盛り付けて。
食洗機も使えるので、忙しい朝には大活躍しそうです。

13.ちょうどよく乗せられる朝のパン

小さめのパンなら3個、トーストなら1枚がちょうどよく乗るサイズ感。
約2.6cmのリムがほどよい余白をつくってくれます。

14.元気が出るピザトースト

たっぷりのトマトソースとチーズ、具材を乗せたピザトーストは
元気が出るメニューのひとつ。
白い大皿に乗せるだけでときめく朝ごはんの完成。

15.モノトーンを楽しむフレンチトースト

フレンチトーストを大皿にのせて、朝ごはん。
黒いうつわは焼き目を引き立ててよりおいしそうに見せ、白いうつわはベリーの色みを華やかなに印象付けます。

16.白×赤で可愛いクレープシュゼット

イチゴたっぷりのクレープシュゼット。
赤い果物や野菜が映える白い大皿に盛り付けて。
リムがあるのでトロッとしたイチゴソースもしっかりと受け止めてくれます。

17.二人でシェアする春巻き

白い大皿に盛り付けた揚げたての春巻き。
2人でシェアするおかずをこんもり乗せるのに、ちょうどいいサイズ感です。

18.付け合わせも楽しめる焼肉

一枚で主役になれるうつわなので、肉料理との相性も抜群。
野菜や付け合わせを添えるスペースも十分あります。

19.和食器と組み合わせる焼き魚ごはん

肉料理だけでなく焼き魚にもちょうどいいきほんのうつわ。
和食器と組み合わせれば、落ち着いた朝の焼き魚定食に仕上がります。

20.爽やかなサンドイッチ

野菜をたっぷり挟んだサンドイッチを盛り付けて。
白を基調に爽やかな色合いでまとめれば、1日のはじまりを気持ちよくスタートできそうです。

***

それぞれが自分の生活スタイルを楽しむ、現代の暮らしに寄り添えるように。

形や色、機能性にもこだわって作ってきた「きほんのうつわ」。

うつわを通して暮らしの中の小さな素敵に、気づいてもらえたら嬉しいです。