「3RD CERAMICS」でシンプルに美しく。暮らしを彩る美濃焼の魅力

暮らしの特集 暮らしの特集

道具と暮らす

「3RD CERAMICS」のうつわは、岐阜県・多治見市でひとつひとつが手作業で作られています。「気づきのある暮らしを送る人へ」がコンセプトに生み出される作品は、シンプルで美しいデザインが魅力。うつわだけじゃなく、ランプシェード、フラワーベース、風鈴などもラインナップ。わたしもあれもこれもと気になってしまいました。

Share

twtter facebook line

最近「お気に入りのうつわがあるの」って先輩から教えてもらったのは岐阜県・多治見市の「3RD CERAMICS」のうつわ。

うつわの名産地・東濃エリアで生み出される美濃焼のブランドです。

「3RD CERAMICS」は、陶磁器のデザインを行うブランドで素材や製法にこだわり、ひとつひとつが手作業で作られているこだわりのうつわなんですって。

「3RD CERAMICS」のうつわのコンセプトは「気づきのある暮らしを送る人へ」。シンプルながらも暮らしに馴染むアイテムを生み出しています。

手に取ってみると、さらりとマットな質感。表面にはほんのりグレーの模様が入っていて、同じかたちのうつわでも様々な表情を楽しむことができます。

思わず自分だけのとっておきのお皿を探してみたくなっちゃう。

◆「3RD CERAMICS」の人気商品「黒泥皿」

「3RD CERAMICS」の人気商品は、先輩のおうちにもあったお皿は「黒泥皿」。

平らでシックなデザインはワンプレートにお料理を盛り付けたり、コーヒーブレイクのおともにも◎。

お気に入りのうつわが食卓にあるだけで、日々の食事の時間も、素敵なひとときになりそう。


◆「3RD CERAMICS」で暮らしをもっと美しく

「3RD CERAMICS」はお皿以外にも、マグカップやランプシェードもあるみたい。

そのひとつひとつが美しく洗練されたデザインで、私も色々と欲しくなってきてしまいました。

来週は、私も素敵なうつわと小物を

探しに買い物にでかけてみようかな。