「デイリーユース」なうつわを目指して。きほんのうつわのロゴができるまで

編集後記

cocoroneな日々

きほんのうつわは365日使える「デイリーユース」なうつわ。一枚あるだけで、いつもの料理もきちんとまとまった印象に。毎日何か盛り付けたくなるマルチユースなデザインやサイズ感も特徴。今回はきほんのうつわのコンセプトや、ロゴに込めた思いをお話しします。料理を盛り付けする瞬間が、心ときめくひとときになりますように。

Share

twtter facebook line

お気に入りのうつわで楽しむ朝食、自分のために時間をかけて淹れたコーヒー、暮らしを彩る植物......自分が心から好きと思えるものに囲まれて過ごすことで、毎日は楽しくなる。そしてそんな“小さな素敵”の積み重ねこそが、日々を楽しく過ごすための活力になります。

そんな思いから、私たちはうつわやテーブルコーデを通じて、理想の暮らしを叶える情報をお届けしています。 

その思いは、#きほんのうつわ の開発でも同じです。私たちはうつわを売りたいわけではなく、日々の中で小さな“素敵“を感じる体験をお届けしたいと考えています。

今回は、第二弾のリリースに向けて考えたきほんのうつわのコンセプト、そこから生まれたロゴについてお話ししたいと思います。

#きほんのうつわ の「きほん」って?

うつわを買い慣れた人の「定番」にも、うつわ初心者の「ベーシック」にも。第一弾の時はまだ、「きほん」の定義がきちんと固まっていませんでした。

第二弾の制作を進めていく中で、コンセプトがブレないように、編集部の中で「きほん」の定義を何度も話し合いました。

そこから考えたのは、「デイリーユース」としてのきほん。

支援者のみなさんからも「毎日使ってます」とコメントをもらうことも多く、まさにこの意味合いがぴったりだと感じました。

電子レンジや食洗機も◎な機能性、他のうつわとも組み合わせやすいデザイン性。何を盛り付けても様になるマルチユースなデザインやサイズ感。一枚あるだけで、いつもの料理もきちんとまとまった印象になること。

そんな風に、毎日何か盛り付けたくなる。毎日使いたくなるような「デイリーユース」なうつわを目指すと決めました。

うつわの世界の最初の一歩を。ロゴに込めた思い

第二弾のリリースを機に、#きほんのうつわ のロゴも制作しました。

刻印をイメージした豆皿のようなかたちの中に、「kihon」の文字が隠れています。

#きほんのうつわ は、cocoroneが手がける初めてのブランド。現在は、私たちの原点でもある美濃のうつわの窯元さんと商品開発を行っていますが、今後、他の産地とコラボしたブランド展開も考えています。

#きほんのうつわ はcocoroneうつわシリーズのエントリーモデル。きほんのうつわ があることで、産地のうつわに興味を持てたり、魅力を知ったり。うつわの世界で、最初の一歩を踏み出すきっかけにもなりたいと思います。

勢いよく枠から飛び出した「k」の文字には、一歩踏み出す意味を込めて。そんな風に、誰かにとってのうつわの世界の入り口にもなれたらいいなと考えています。

#きほんのうつわ 第二弾のリリース日も決定

第二弾は鉢と大皿。食卓の主役になれる食器二種類をつくりました。

リリースは11/25(水)14:00〜スタートする予定です。今回は、Makuakeにてリリース予定。通常価格よりお得に買える早割も数量限定で用意しています。

第一弾の小鉢、小皿とも組み合わせやすいカラーバリエーション。365日使えるデイリーユースな一枚です。

料理を盛り付けする瞬間が、心ときめくひとときになりますように。

Design by Mai taniguchi

Photo by Misaki Nawa