洗面台を美しく!きれいが叶うアイデアと収納術

暮らしの特集 暮らしの特集

暮らしの豆知識

忙しい毎日でもきれいにしておきたい洗面台。いつでもホテルのようなおしゃれな洗面台を保っている姉にきれいが続くアイデアと収納術を聞いてきました。人には見せない場所だからつい後回しにしがちだけど、起きてすぐに使う洗面台がきれいに保たれていると清々しい気持ちで朝を迎えられそう。早速、お気に入りのボトルを探しに行ってみようかな。

Share

twtter facebook line

忙しい毎日でも綺麗にしておきたい洗面台。

人にはには見せない場所だからとつい後回しにしてしまって、美しく保つのが難しい場所。収納スペースも限られているし、気づかないうちに物が多くなって落ち着かない洗面所に。

いつ訪ねていってもホテルのような洗面台を保っている姉に「なにかいい方法はないかな?」と聞くと、すっきりした空間を保つアイデアと簡単にできる収納術を教えてくれました。                          


◆洗面台の見えないところに収納する

洗面台でよく使うハンドソープやティッシュなどすぐに使うもの以外は全部見えないところに収納。

それだけでごちゃごちゃせず、すっきりとした印象になるんだそうです。

きれいに整理整頓して収納しておけば、使うときもすぐ取り出せて便利。


◆洗面台にひと工夫して収納スペースを増やす

洗面台は意外と収納スペースが少ないもの。

100円ショップでも買えるつっぱり棒を使って台下のデッドスペースを有効活用したり、壁に取り付ける棚を設置してみると良いとのこと。

物の定位置を決めてしまうのがきれいを保つ秘訣なんだそうです。


◆洗面台に置いているボトルや収納ケースを統一させる

洗面台に置いてあるソープボトルや収納ケースデザインに統一感がないとごちゃっとした印象を受けてしまいます。

デザインや色を揃えればホテルのような洗練された印象になるみたい。

今は様々なデザインの物ものが販売されているので選ぶ時間もたのしそう。


◆洗面台には植物のグリーンを差し色にプラス

洗面台の白と植物の緑はとても相性が良いので清潔感のある空間になるとのこと。

緑だけじゃなくて季節のお花を生けるのもいいかも。

華やかな雰囲気になるだけでなく、季節感も取り入れられて一石二鳥です。


◆洗面台が『濡れたら拭く』を習慣に

洗面台は、水周りの中でも使う頻度が多い場所。

気をつけていても水が飛び散ってしまって汚れやすいのが悩み。

放っておくと、石鹸カスや水あかが取れにくくなることも。

『濡れたら拭く』を習慣化してしまえば、洗面台のお掃除がとっても楽になるんですって。

何枚か洗面台を拭くための布を用意して、すぐに使えるように取り出しやすい場所に入れているそうです。


起きてすぐに使う洗面台が綺麗に保たれていると清々しい気持ちで朝を迎えられそう。

早速、お気に入りのボトルを探しに行ってみようかな。