3ステップでおうちカフェ!ツートンコーヒーの作り方

日々の料理 日々の料理

料理の作り方

先日友人がおもてなししてくれたのは、「ツートンコーヒー」。コーヒーとミルクの美しい二層にうっとり。こんなのおうちでできるの?と驚いていると、上手に作るポイントを教えてくれました。3ステップで簡単に作れるから、ツートンコーヒーの出番が多くなりそうです。

Share

twtter facebook line

先日、友人がおもてなししてくれたツートンコーヒー。コーヒーとミルクの美しい二層は、まるでおしゃれなカフェみたい。


◆二層が美しいツートンコーヒーの作り方

1.グラスにたっぷりと氷を入れる

ツートンコーヒーを作る時は、仕上げに氷につたわせてアイスコーヒーを注ぐので、こんもりと入れておくと失敗しにくいそう。

2.グラスの半分ぐらいまでミルクを注ぐ

氷を入れたあとは、ミルクを注ぎます。甘いカフェオレが飲みたいときは、この時にシロップを忍ばせておくんですって。

ミルクの比重が重くなって、アイスコーヒーと混ざりにくくなるから初めてでも失敗が少ないようです。

3.アイスコーヒーをゆっくりと注ぐ

注ぎ方がツートンコーヒーを作る時の一番大切なところ。氷につたわせて、グラスの淵からそーっと丁寧に入れるそうです。難しい時は、ストローにつたわせても良いみたい。

友人に聞いた作り方で作ってみると、まだ完璧ではないけれど、きれいなツートンコーヒーができました。

アイスコーヒーの注ぎ方でできあがりが変わってくるみたいだから、もう少しじっくりと練習したいな。

今日はツートンにしたカフェオレとお気に入りのケーキを用意して、おうちでまったりと贅沢なひとりの時間。

カフェみたいな見た目でなんだかとてもうれしい気分。今年の夏は、ツートンコーヒーの出番が多くなりそうです。