梅仕事はじめます。簡単おいしい梅シロップの作り方。

日々の料理 日々の料理

季節の手仕事

「梅仕事」を知っていますか?小さい頃、叔母さんの家に遊びに行くといつもお手製の梅シロップでジュースを飲ませてくれました。ジュース、梅酒、お酢と一緒に合わせてもおいしい魔法の梅シロップ。叔母さんがその使い方や、レシピを教えてくれたので、私も作ってみようと思います。

Share

twtter facebook line

田舎に住む叔母さんと久しぶりに電話でおしゃべり。なかなか会えないけど、気まぐれに「元気?」と連絡をくれてわたしに元気をくれます。

近況を報告しあっていると、今年は梅が豊作でたくさん採れたの!と教えてくれました。

そういえば小さい頃、おうちに遊びに行くといつもお手製の梅シロップで作った梅ジュースを飲ませてくれたっけ。


◆梅仕事は夏を迎える恒例行事

夏の前は毎年梅仕事をするのが恒例なのって梅を使った梅シロップや梅干しをたくさん作っていた叔母さん。

あのときのおいしい梅シロップのジュースわたしも作れるかな、と思わずおねだり。

後日、たくさんの梅と一緒に作り方を書いたメモを送ってくれました。


◆梅シロップの作り方

【材料】

  • 青梅 1kg
  • 氷砂糖 1kg
  • 4ℓビン
  • 竹串

【作り方】

▷前日準備

  1. ビンを煮沸消毒してしっかり乾かす
  2. 梅を丁寧に洗う
  3. たっぷりの水に漬けてアク抜きをする
  4. 水気を取ったら竹串でヘタを取る
  5. 冷蔵庫で一晩寝かせる

▷当日

 6. 梅と氷砂糖を交互に入れて1週間から10日で出来上がり!

  • 途中でよく混ざるように振ってあげること
  • 生の梅は腐ってしまうので、美味しくできたら取り出すこと

思っていたよりも簡単な手順でびっくり。

叔母さんから届いたメモには「梅酒の作り方も教えてあげる!」と追記が。



◆梅シロップと一緒に作りたい!梅酒の作り方

こちらの材料は氷砂糖を半分にして追加でホワイトリカーを1.8ℓ。

リカーを入れるタイミングは、梅シロップを作るときの手順「6」のタイミング。

ただし、梅酒ははおいしくできるまで1年ほどかかるんですって。

大切なことはどちらも冷暗所で保存すること。

梅酒の作り方まで教えてもらえて、あの頃の叔母さんに近づけたみたいでなんだかどきどき。懐かしい梅シロップも、

梅酒もおいしくできるといいな。

今から出来上がりがとっても楽しみです。