新たな一歩を踏み出す季節。4月にやりたい4つのこと

暮らしの特集 暮らしの特集

私のとっておき

暖かい日差しにつつまれる4月。新年度を迎えたこのタイミングで、暮らしの中にも新しいものを取り入れたい気分。この前向きな気持ちを大切に1ヶ月過ごしていきたいと思います。

Share

twtter facebook line

春の大掃除も終えて、晴れやかな気持ちで迎える4月。

日差しはまぶしさを増して、春の気配もようやく整ってきました。

4月の旧名は卯月(うづき)。

由来はいくつかの説があるけれど、卯の花が咲く月であることから「卯月」となった説が有力なんだそう。

年度のはじまりというひとつの節目を迎えたので、暮らしの中でも新たな一歩を踏み出してみようかな。

花まつりに向けて買っておいた甘茶を飲みながら、4月にやりたいことをいくつか考えてみました。

【4月にやりたい4つのこと】

・ハーブを育てる

・鮮やかな色のスープ作り

・春のテーブルコーデを覚える

・ゴールデンウィークの準備をする 

◆ハーブを育てる

気温が15〜20度になってくるこの時期は、ハーブの種まきに適した時期なんだそう。

料理や飲み物に使えるミントやバジル、ローズマリーを育ててみようかな。

ハーブの鉢を置いておくだけで虫除けにもなるようなので、虫が盛んに活動するこれからの時期にはぴったりです。

重曹とハーブを混ぜて作る芳香剤の作り方も教えてもらったので、チャレンジしてみたいと思います。

◆鮮やかな色のスープ作り

春が来たことにより旬の野菜も増え、毎日のお買い物が楽しみな季節。

にんじんやキャベツなど1年中出回っている野菜も、冬の時期とはまた違う味わいになってくるんだと八百屋さんが教えてくれました。

旬のさやえんどうやグリーンピースなど、豆類をつかった鮮やかなスープ作りに挑戦したいと思っています。

◆春のテーブルコーデを学ぶ

暖かくなったので、そろそろ友だちを家に呼んで楽しくごはんをしたい気分。

そのために春らしいテーブルコーデを学びたいと思います。

季節のお花も飾って、精一杯おもてなしできたらいいな。

◆ゴールデンウィークの準備をする 

1ヶ月後のゴールデンウィークに向けて、少しずつ準備しようかな。

うつわをじっくり選んだり、遠くに住んでいる友だちに会いに行ったり。

せっかくの連休なのでおうち時間もゆったりとリラックスして過ごせるような計画を立てたいと思います。

***

書き出してみると、やりたいことがたくさん溢れてきました。

この春らしい前向きな気持ちを大切にしながら、1ヶ月過ごせたらいいな。