花びらの透明感を楽しむ。桜を使った手作りインテリア

暮らしの特集 暮らしの特集

植物との暮らし

ふわりと舞う桜の花びら。この花びらを使ってちょっとしたインテリアを作ることができることを教えてもらいました。花びらの透明感を活かしたインテリア作りに挑戦してみたいと思います。

Share

twtter facebook line

咲いたと思ったら散り始める桜の花。

風が強く吹くとたくさんの花びらがふわりと舞って、手のひらにも何枚か落ちてきました。

その花びらを使って桜のインテリア作りを楽しんでみてはとアドバイスをもらったので、早速おうちでやってみようと思います。

◆桜の花びらを飾る

・お気に入りのうつわに盛る

お気に入りのうつわに、花びらを盛るだけで春らしいアートが完成。

枝をワンポイントにするとさらに印象的な飾りになるみたい。

平たくて大きいうつわには、真ん中を空けてドーナツ型に盛ったり、小さめのうつわにはこんもりと山なりに盛っても可愛いかも。

暗めのトーンのうつわを選べば、淡い桜色がよく映えそうです。

・水に浮かべて

ガラスのカップに水を満たして浮かべると、透明感のあるインテリアに早変わり。

カップの底に透明のビー玉を敷いても素敵なんだそう。

玄関に飾っておけば、おうちに帰ってきた時に、ほっこりした気分になれそうです。

◆ドライフラワーでも楽しめる

ドライフラワーにした花びらを1枚1枚繋ぎ合わせて、小さなリースを作ってみるのもとても可愛いんですって。

桜の枝ごとドライフラワーにできた時は、そのまま小瓶に入れてインテリアとして飾るのもおすすめだそう。

他にも、桜のドライフラワーをハーバリウムにして長く楽しむ方法もあるみたい。

ハーバリウムにする時は桜から出る色素が、オイルを茶色に染めてしまうので、1、2ヶ月後にオイルを入れ替える必要があるんだそう。

***

薄く色づいた桜の花びらの透明感をおうちでも楽しめるなんて、わくわくしてしまいます。

ランチのあとにコーヒーでも淹れながら、どんな花びらインテリアを作ろうか考えようかな。