手土産リストで贈りもの上手。私のとっておきな焼き菓子6選

贈りもの 贈りもの

手土産図鑑

贈りものを渡す機会が増えるこの季節。 手渡す瞬間、会話もはずむおしゃれ手土産名品リストを教えてもらいました。 手土産品を渡すときのマナーも合わせてご紹介。

Share

twtter facebook line

手土産やちょっとした贈りものをする機会も増えるこの季節。
でも手土産を急に用意するとなると、なかなか選びきれないもの。

そんな悩みを元秘書だったセンスのいい先輩に相談したところ
見た目もきれいで味もおいしい、秘伝の「手土産名品リスト」を教えてくれました。

◆手土産にぴったりの“とっておき”のお菓子6選

▷菓子工房ルスルス 夜空缶

東京・浅草にある『菓子工房ルスルス』の夜空缶には、
レモンの風味が爽やかな砂糖がけクッキーが入っています。
星形のクッキーを折り紙にのせると、小さな夜空ができるんですって。

かわいらしい星の形のクッキーは、姪っ子に渡したら喜ばれそう。

▷マッターホーンの缶入りクッキー

東京・学芸大学の喫茶店『MATTERHORN』にある
バラエティ豊かなクッキーの詰め合わせ。
缶や包みの可愛らしい絵も人気の理由だそう。

帰省するときの手土産に、買ってみようと思います。

▷Number sugerの手作りキャラメル

東京・表参道にある『NUMBER SUGAR』の手作りキャラメルは、
香料、着色料、酸味料が入っていない自然なおいしさ。
包装紙に書いてあるナンバーによって味が違うので、食べ比べをして楽しめるんですって。

おしゃれなお友達への手土産に買ってみようかな。

▷Maman et FilleのFrench Biscuit

兵庫・御影にある『Maman et Fille(マモン・エ・フィーユ)』の
「French Biscuit(フレンチ・ビスキュイ)」。
シンプルでありながらバターの芳醇な香りが際立つお菓子。
フランスの昔ながらのレシピにもとづいて作られているので、
ほどよい甘さがありながら上品な味が出せるんだとか。

目上の人への贈りものにも、喜ばれそうな一品です。

▷eggcellentのエッグタルト

東京・表参道にある『eggcellent egg tart(エッグセレント エッグ タルト)』では、
サクサクのパイとクリームのとろーり感を楽しめるエッグタルトと出会えます。
甘すぎず、ワインとの相性もいいみたい。

彼と一緒におうちでのんびり過ごす時にもいいかも。

▷Butter Butlerのバターフィナンシェ

東京・新宿にある『Butter Butler(バターバトラー)』のフィナンシェは、
スイス産の発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使って作られているみたい。
濃厚なバターとメープルの風味が口いっぱいに広がる一品だそう。

今度のホームパーティに、手土産として持って行こうかな。

◆手土産のマナーをおさえてスムーズに

手土産の渡し方のマナーも一緒に先輩が教えてくれました。

1.手土産は部屋のなかで挨拶が済んだら渡すこと
手土産はつい玄関先で渡してしまいがちだけれど、
相手も自分もばたばたしてしまうこのタイミングでは△

2.紙袋、風呂敷は外して渡すこと
せっかく相手のことを思って選んだ贈りもの。
渡すときは袋から出して一番いい状態で渡したいですよね。

3.配送する際は、のし紙を内側につけること
手土産を買ったときに聞かれ、いつもちょっと迷ってしまうのし紙。
基本的に内側に付けるのし紙はパーソナルに渡すときや、配送するとき。
外側に付ける場合は、一目でわかるようにしたいときや、直接渡すとき、
というくらいのくくりで良いそうです。

手土産をスムーズに渡したら、もっと会話も弾みそう。
これからは先輩から教わった手土産のマナーもきちんと意識してみようと思います。