春色の食卓を楽しんで。簡単おいしい山菜料理の作り方

日々の料理 日々の料理

料理の作り方

3月から本格的に野菜売り場に並ぶ山菜。その味や食感にやみつきになる人も多いそう。一方で料理をするとなると、手を出しづらい食材だったりもします。菜の花やふきを使って簡単に作れるおいしい山菜料理のレシピを教えてもらったのでメモしておきます。

Share

twtter facebook line

3月に雪解けがはじまると、たくさんの山菜が街に出回り、春を感じさせてくれます。

独特の苦みや粘りを持つ山菜に、やみつきになる人も少なくないんだとか。

食べると美味しい旬の山菜だけど、下ごしらえの方法がわからないなど、料理としてはなかなか手を出しづらい食材。

そんな気持ちを払拭してくれる簡単でおいしい山菜料理を教えてもらったので、メモしておきます。

◆ふきと菜の花の豚ばら巻き

【材料(1人分)】

・ふき  18cm
・菜の花 3本
・豚バラ 3枚
・小麦粉 小さじ1/2
・サラダ油 小さじ2
・塩こしょう 少々
・下ごしらえ用の塩 適量

〈みそだれ〉

・味噌 小さじ2
・ピーナッツクリーム 小さじ2
・水 大さじ1

【下ごしらえ】

・ふき

1.鍋にたっぷりお湯を沸かす

2.洗って水気をきったら塩を振って板ずりする

3.塩がついたまま6分茹でて冷水にとる

4.両端から皮をむいて3等分に切る

5.使うまで水につけておく

・菜の花

1.鍋にたっぷりお湯を沸かす

2.根本を1cm程切り落としたら半分に切って茎と蕾に分ける

3.湯の中に塩小さじ2を入れて菜の花を茹でる( 茎:1分半、蕾:1分)

4.冷水にとってから絞って、よく水気をとる

【作り方】

1.豚バラ肉をまな板に広げて片面に小麦粉を薄く振りかける

2.下ごしらえしたふきと菜の花を置いて巻く

3.フライパンに油をひいてこんがりと焼き目がつくまで焼く

4.みそだれの材料をすべて混ぜて、3にかける

5.仕上げに細かく砕いたナッツを散らしてできあがり

つなぎのための小麦粉が多すぎたり、山菜に水気が残っていると

べちゃっとした仕上がりになってしまうので注意が必要なんだそう。

ピーナッツと味噌の香ばしい匂いに食欲がそそられる一品。

春ならではの山菜の味や、ふきのシャキシャキ感を楽しめて大満足でした。

わらびやふきのとうなど、

今年はいろいろな山菜を使って料理をしたいな。

Recipe by Saya Ishihara