“好き”を見つけて。見た目も味も楽しめるフルーツサンドの作り方

日々の料理 日々の料理

料理の作り方

見た目も味も楽しめるフルーツサンド。旬の果物とたっぷりのクリームを一緒に挟むだけでいつもの朝食がより華やかになります。クリームやパンをアレンジして、お気に入りの組み合わせを探してみませんか。

Share

twtter facebook line

よく目にするフルーツサンド。

どれもとても可愛くて、私も作りたいなと思っていました。

簡単に作れて果物もたっぷりとれるので、忙しい人にもぴったりの朝食です。

苺がおいしい季節になってきたので、作り方を教えてもらいました。

◆フルーツサンドの基本の作り方

【材料】

・果物(苺、金柑など)

・パン

・生クリーム

【作り方】

1.フルーツを洗い、パンの耳を切る

2.パンに生クリームをたっぷりと塗る

クリームが少ないと果物がしっかりと固定されないので、たっぷりと塗るのがコツなんだそう。

3.フルーツをパンに乗せる

切った時の断面をイメージしながら果物の向きを調整するといいんだそう。

4.フルーツの断面が綺麗になるようにカットする

断面が綺麗になるように、切る時は一気に包丁を入れるのがいいんですって。

◆フルーツサンドのアレンジ

・具のアレンジ

フルーツサンドの具には、苺、金柑の他にも、キウイ、バナナ、みかん、ぶどうもよく使われているみたい。

他にもブルーベリーや桃、メロンなど、好みの果物を入れて楽しめるんだそう。

選択肢が無限にあるのもフルーツサンドの魅力のひとつ。

その時期の旬の果物を、たっぷりと使いたいですね。

生クリームの代わりに、アレンジをしてみるのも◎。

水切りヨーグルトはみずみずしいフレッシュな味わいに、クリームチーズやカスタードクリームを使うと、よりコクのあるまろやかな風味に仕上がるんですって。

果物の酸味や甘みによってクリームを使い分けるのも楽しそうです。

・パンのアレンジ

食パンだけでなく、クロワッサンに挟む作り方も人気があるみたい。

他にも、レーズンパンやココア風味のパンで作ってみると、いつもとひと味違うフルーツサンドが出来上がるんだそう。

果物、クリーム、パンの3つを上手に組み合わせて、お気に入りのアレンジを見つけたいな。

今日は、旬の果物がたっぷり入ったフルーツサンドを作るために、八百屋さんにお買い物に行ってきます。

果物に合わせて、クリームとパンも選んでこようかな。

明日の朝食がとっても楽しみです。