すっきりビターな大人のデザート。コーヒーゼリーの基本レシピ

日々の料理 日々の料理

料理の作り方

コーヒーゼリーは甘いものが苦手な人にもぴったり。材料もおうちにあるもので作れるので、ちょっとしたおもてなしにいいかも。基本のレシピをマスターしたら、アレンジレシピにも挑戦しようと思います。

Share

twtter facebook line

今日は久しぶりに姉がおうちに遊びにくる日。

甘いものが苦手な姉と楽しくカフェタイムを過ごしたくて、手作りのコーヒーゼリーを作っておもてなしすることにしました。

◆ 基本のコーヒーゼリーの作り方

【材料】(2人分)

・インスタントコーヒー.....大さじ2

・砂糖.....大さじ2

・水.....400cc

・粉ゼラチン.....5g

・水.....大さじ2

【作り方】

1.お鍋に水400ccを入れて沸かし、 インスタントコーヒー・砂糖を入れてよく溶かす

2.粉ゼラチンを水(大さじ2)で溶かして、お鍋に入れよく混ぜる

3.容器やグラスに流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして固める

4.お好みのトッピングをして完成

せっかくなので基本のコーヒーゼリーを作ったあとにいくつかアレンジしてみました。

◆ 二層のコーヒーゼリー

少し凝ったものが作ってみたくて挑戦したのはチョコムースとコーヒーゼリーの二層仕立て。

見た目のきれいさももちろん、苦さと甘さのバランスがちょうどよくて、一口食べてすぐにお気に入りになりました。

◆ バニラアイスをトッピング

コーヒーを少し濃いめに入れたり、無糖にすればバニラアイスとの相性もぴったり。

ほろ苦いコーヒーと、甘いアイスが溶けあっていくのは、幸せのひととき。

私の中の一番おいしい食べ方です。

◆ レトロなカフェ風コーヒーゼリー

コーヒーゼリーにアメリカンチェリーをトッピングしたり、グラスもをヴィンテージものにしてみれば雰囲気がガラリと変わります。

黒と赤のコントラストがきれいな、レトロなカフェ風コーヒーゼリーのできあがりです。

◆ 市販のコーヒーゼリーを使ってお手軽に

時間のないときはカフェなどに売っている市販のコーヒーゼリーをアレンジ。

私のお気に入りはガトーフェスタハラダ のコーヒーゼリーも。コクがあっておいしいハラダのコーヒーゼリーは5〜9月中旬まで夏季限定ですが、夏になると必ず食べたくなってしまいます。

ほんのり苦いコーヒーゼリーだから、甘いものが苦手な人でもおいしく食べることができます。材料もおうちにあるものばかりだから、ちょっとしたデザート作りにぴったり。

これからたくさん作ろうと思います。