おこもり時間を充実させる。2月にやりたい5つのこと

暮らしの特集 暮らしの特集

私のとっておき

2月は寒さが一番厳しい時期。 のんびり過ごしたお正月も過ぎて気が付いたら、あっというまに1月もおしまい。おうちでいることが多い今の時期だからこそ楽しめる、おこもり時間の過ごし方を考えてみることしました。

Share

twtter facebook line

のんびり過ごしたお正月も過ぎて、気が付けば2月のはじまりです。

1、2、3月は日が過ぎるのが早いから「行く(1月)、逃げる(2月)、去る(3月)」とも言うんだって、昔おばあちゃんに教えてもらったっけ。

寒さの厳しい2月は、ついつい重ね着をしがち。

「衣を更に着る季節」を意味する「衣更着(きさらぎ)」から、中国の漢字を当てて「如月(きさらぎ)」とも言われるようになったんですって。

他にも、年が明けて初めての花が咲くことから「初花月(はつはなづき)」と呼ぶこともあるみたい。

あっという間に2月が終わってしまわないように、今月やりたいことをいくつか考えてみることにしました。

【2月にやりたい5つのこと】

・本と映画の世界にとことん浸る

・花を飾ってお部屋を華やかにする

・お米の炊き方にこだわる

・お気に入りのチョコレートを見つける

・コーヒーの淹れ方を勉強する


◆本と映画の世界にとことん浸る

寒さが本格的にやってくるこの時期は、どうしてもおうちにこもりがち。

せっかくなら楽しく過ごしたいなと思って、気になっていた本や映画をリストアップしてみました。

思いつくままに本や映画を書き出して、興味のある順に並べ替えたら何から楽しもうかなってわくわく。

たっぷりのコーヒーや夜食も用意して、大きな毛布にくるまって。読みたい本をたくさん積んで、映画をセットしたら準備は万端。

今月は夜更かしな日が、続いてしまうかもしれません。

◆花を飾ってお部屋を華やかにする

寒さに負けてついつい出かけるのをためらってしまうのも、この時期ならでは。

おうちの時間も好きだけど、閉じこもっていると気分も下がってしまうから、少しでも明るくなれるようにお花を飾ってみようと思います。

今月飾りたいのは、鮮やかな花びらが魅力のアネモネ。

カラフルな赤や紫のアネモネを眺めていると、それだけで明るい気持ちに。

おうちで過ごす時間が充実できそうな気がします。

◆お米の炊き方にこだわる

年末年始に実家に帰って、びっくりしたのはごはんのおいしさ。おいしいごはんの秘密は、お米の炊き方にあるんだそう。

教えてもらって私もやってみることにしました。

まずは湿気が入らないように、しっかり密閉できる袋で保存すること。

お米を研ぐときの最初の水はミネラルウォーターを使うこと。これは、最初の水を一番吸い込むのでなるべくきれいな水を使ったほうが良いからなんですって。

それから、お米を研ぐときは傷つかないようにかき混ぜるのではなくて、お米同士をすり合わせるようにして研ぐこと。

おいしくお米を炊けたら、おにぎりを作っておうちピクニックするのもいいかも。

白米だけじゃなくて、玄米や麦などもいろいろ試して、私だけのお気に入りの味を探してみようと思います。

◆お気に入りのチョコレートを見つける

2月はいくつか行事があるけど、やっぱり気になるバレンタイン。

お買い物に行くと、ふんわり漂う甘い香りに誘惑されて、ついついお店を覗いてしまいます。おしゃれなパッケージに包まれたチョコレートは、自分へのご褒美や彼やお友達への贈りものに買ってしまうこともしばしば。

こだわりのお店で食べるチョコレートも大好きだけど、手作りして好みの甘さを探すのも好き。

気になっているのは、チョコレートと甘酒のムース。週末は材料を揃えて、レシピを見ながら作ってみようかなって思います。

◆コーヒーの淹れ方を勉強する

甘いチョコレートと一緒に飲みたいのは、やっぱりコーヒー。

少し早めに起きた朝は、熱々のホットコーヒーを淹れて、ゆっくり飲んで過ごすのが私の癒しの時間。

専門店や喫茶店に行って、お気に入りのコーヒー豆を見つけたり、淹れ方の勉強をしてみるのもいいかもなんて計画中。

今まで何となく飲んでいたコーヒーだったけど、詳しくなったらお家うちで過ごす時間がもっと充実するかも


***

おこもり時間を充実させたら、寒い2月がもっと好きになれそう。

寒いのは苦手だけど、今の季節にしか楽しめないこともたくさん。

一つひとつ逃さないように満喫してみたいと思います。

今月は、どんな月にしようかな。