お味噌汁でほっとあたたまる。かつお出汁で作るなめこ汁レシピ

日々の料理 日々の料理

料理の作り方

お味噌汁がおいしく感じる季節。 我が家では、身体が疲れやすい季節になると食卓に、かつお出汁と柚子の香りがふわっと広がる「なめこ汁」が並びます。無性に飲みたくなったので、以前母が教えてくれたレシピで作ってみました。

Share

twtter facebook line

あっという間に、忘年会の季節。イルミネーションが灯された街は、いつにも増してにぎやか。

連日お酒がつづいたので、今日はおうちで身体をいたわることに。

無性にお味噌汁がのみたくなったのでお気に入りのかつお節で、お出汁をとってお味噌汁を作りました。

◆かつお出汁の作り方

かつお節からお出汁をとるのは、昔からこだわっているポイント。

粉末やだしパックが売り出されているけれど、「お味噌汁はお出汁で決まるからね」と母がいつも言っていました。

今回は、他のお料理にも使えるように少し多めにお出汁を用意。お鍋にお湯を沸かしたら弱火にして削り節を入れます。

削り節の量は、お水1リットルに対して削り節80グラム。30秒程したら火を止めて、削り節が鍋の底に沈んだらざるで濾してできあがり。

煮出す時間を長くしすぎると味は濃くなるけど香りが少なくなるみたい。渋みも出てきちゃうから注意が必要です。

◆疲れた身体をいたわる“なめこ”

「具材は何にしようかな」と考えているとパッと浮かんだ、やさしい味のなめこ。我が家では、身体が疲れやすい季節になるとよく食卓に並んでいた思い出の味です。

なめこは、和え物やお味噌汁などの和食によく合う、独特のぬるぬるとした表面が特徴のきのこ。お買い物に行くと、大きな株で売られているのを見かけます。

お酒の後はしじみってよく聞くけど、なめこのネバネバも疲れた身体にいいみたいです。

しじみみたいに砂抜きの時間もいらないし、さっと水で洗うだけで調理できるからよく使っていたんですって。

◆なめこのお味噌汁レシピ

【材料(2人前)】

  • なめこ……250g
  • 木綿豆腐……1/4丁
  • あさつき……1本
  • お出汁……350cc
  • 合わせ味噌……18g
  • 柚子皮……少々


【作り方】

1.なめこはざるに入れて流水で洗い、水気を切る。

2.豆腐は2cm角、あさつきは小口切りにカット。柚子皮は千切りに。

3.鍋にお出汁を入れて火にかけ、沸騰したらなめこを加え2分程煮立たせ火を通す。

4.弱火にして味噌を溶いたら、豆腐を加えてひと煮立ちさせる。

5.お椀に盛って、あさつきと柚子皮を散らしてできあがり。

ほっとあたたまるなめこのお味噌汁。お出汁の中に柚子の香りがふわっと広がって、ほかほかしあわせな気分。

なめこの風味が疲れた身体に染み渡りました。